TOP >  ゆふグリブログ > 2020.6.2
2020/06/02

2020.6.2

2020.6.2
由布市 農村民泊訪問記26
庄内町平石 「つくつく蝉」

この春はコロナにより
ゆふグリの会議も全て中止
決算書の議決を頂きに各ご家庭を訪問

私が農村民泊「つくつく蝉」を訪問した日
大雨が降っていたのに
私は傘を忘れてしまい…😵

女将の麻生キミコさんが
傘を貸してくださいました☔️

その週、傘を返しに行くと
お庭で菜園の作業をされていたキミコさん🌱

丁寧に手入れされた菜園には
たくさんの綺麗な野菜🥦🥬

ピンクのお花には長距離を飛ぶ
ブルーのアサギマダラ🦋

私が傘をお渡しして帰ろうとすると

「少し野菜をどうぞ。
 今年は農泊がなかったから
 食べてくれる人もいないのよ。」

とたくさんの野菜を手に持たせてくれました☺️

「農泊で子供たちの顔を見られないのは残念ね。
子供たちと話をすると、私まで元気になるのよ。」

と優しい笑顔で、残念そうに言うキミコさん😢

“庄内のお母さん”と呼ばれ
ファンも多い優しいキミコさん

私も会うたびに“ほっこり”します😊

私が1つ自分の話をすると
キミコさんも1つお話をしてくださって
人生の教訓になるような言葉をくださる。
大好きな女将さんの一人です☺️

また学生の皆さんが「つくつく蝉」を
訪れる日が来るといいなと思います❣️

Visited Farm stay “Tsuku Tsuku Zemi”
Tsuku Tsuku Zemi means Cicada in Japanese.

The owner Kimiko san is extremely gentle lady.

When I visited her,
she was working for vegetable Field.

There are blue butterfly which is famous for flying Long distance called “Asagimadara”.

Kimiko san said

“ Please bring and eat my vegetables!
We did not have farm stay guest in this spring.
Nobody eats these vegetables, it’s sad. I am happy if you eat this.”

“Students who come here for farm stay is
my joy. They bring me a lot of fun. I love that.
It’s so sad that nobody come here in this spring.”

There are a lot of fans who love Kimiko san.

She is called “Mother of Shonai town”
I love the farm stay and her too.

Hope Students will come back and visit here someday soon.😊🦋🥬